口臭の基礎知識

MENU

口臭の基礎知識

ここでは、知っておきたい口臭の基礎知識について解説しています。
口臭でお悩みの方の参考になれば幸いです。

口臭の基礎知識記事一覧

誰でも、自分の口のニオイが臭いと一度は感じたことはありますよね。にんにくなどの臭いの強い食品やお酒などを飲んだり食べたりすると、息は誰しも少しは臭うものです。ですが、口臭は、これらの飲食物を摂った後のものとは明らかに違った独特の臭いがします。口臭のニオイの原因となる物質は、揮発性の硫黄化合物と言われています。主なものには、メチルメルカプタン、硫化水素、ジメチルサルファイドがあり、独特のニオイがあり...

口臭の種類にはどのようなものがあるのかご存じですか?口臭の種類は、発生原因により、生理的な口臭、飲食物、タバコなどの嗜好品、病気、心因性などの口臭に分けられます。ですが、口臭はひとつが原因の場合もありますが、それより、これらの原因が複数絡み合って口臭が発生している場合が多いです。@生理的によるもの人間の口の中には、何億というもの細菌がおり、新陳代謝なども行われている為、臭いがあり無臭という訳にはい...

あなたは、朝食を抜くと口臭は強くなるということをご存じですか?普通に考えれば、食事後に口が臭くなるように思いますよね。ですが、ある実験で、平均年齢30歳の男性20人に対して、朝起きて、歯磨きをせず、朝食抜きで病院に来てもらい臭いを測定する実験をしたそうです。すると、メチルメルカプタン、硫化ジメチル、硫化水素などの口臭の主な臭い成分はどれも高い値をしめしていたそうです。次に、朝食を食べてもらい、歯磨...

口の中の唾液は口臭予防に大きな役割をしているのを存じですか?唾液は、口の中を綺麗に洗浄する作用や抗菌、粘膜の保護作用などがあります。ですので、唾液の分泌が悪くなり少なくなると、当然、これらの作用も悪くなり口の中が不潔になることで口臭が発生しやすくなります。また、ストレスを受けると口の中がネバネバして唾液分泌量が減り、口臭が強くなります。唾液は常に分泌されており、睡眠時は起きている時より分泌量は少な...

年をとった年配の方の臭いは、加齢臭やおやじ臭と言われ、不快なものとして意味嫌われますね。その不快なにおいの原因としては、皮膚の表面の皮脂や垢などが細菌などによって分解されることで発生すると言われています。また、年齢を重ねるにしたがって唾液分泌が少なくなってきます。これは加齢による唾液腺の機能が衰えることもありますが、様々なことが関与しています。人間は誰しも、年をとると色々な病気になり、薬など服用す...

食事をしなければ口臭は少なくなると思っていませんか?食事をすると、色々な食べ物を食べることが口臭の原因となると考え、食事をしなければ口臭はしなくなるのではと思う人もいるかも知れませんが、そんなことはありません。実際は、食べない空腹時の時の方が口臭はするのです。食事中は、食べ物を噛むことによって口の中を掃除する働きがある唾液が活発に分泌されるため、口の中は思ったより綺麗で、口臭も少ないのです。むしろ...

口の中で口臭の原因になるものは何かと聞かれたら、あなたは何と答えますか?真っ先に思い浮かべるのが虫歯ではないでしょうか。確かに虫歯は口臭の原因の一つですが、実際は歯垢、歯肉の炎症、舌苔と、その後に次いで4番目に虫歯がくるんですね。通常は、虫歯が1本あるくらいでは口臭が強くなることはありませんが、虫歯がたくさんあったり、そんまま何もしないで虫歯が進行して神経が死滅してしまった場合などは、口臭がしてく...

病気による口臭の殆どは口の中の病気が原因で起こりますが、そのうちの10%くらいは体の全身的な病気によって引き起こされていると言われています。そして、口臭の原因となる全身の病気には大きくは、耳鼻咽喉の病気、呼吸器系、消化器系、代謝系に分けられます。これらの口臭の原因となる全身の体の病気はいずれも、体の中に取り入れた物質をエネルギーや栄養素に変える代謝異常や病原菌などによって、組織が破壊されたり特定の...

口臭がきつい人は、便秘がちな人が多いのをご存じですか?そもそも便秘になると、腸内に便が長時間留まることで、腐敗して毒素が発生し、これが体中を回って、やがて口臭の原因になってしまうこともあるのです。口臭の原因は、一般的に良く言われるのが舌苔とされており、口臭の為の口内ケアの方法も色々ありますが、単に舌苔をとれば大丈夫というものでもないんですね。歳をとれば口臭は気になってくるものですが、その原因を舌苔...